彼氏いない歴=年齢

彼氏いない歴=年齢

将来的には結婚して家庭を持ちたいとは思っているのだけどそれ以前の問題としてそもそもまだ一度も彼氏ができたことがないという人は意外に少なくはなかったりします。いわゆる「彼氏いない歴=年齢」というやつですがこのことに大きなコンプレックスを感じている女性は決して珍しくはありません。

 

一般的に高校生くらいまでであれば恋人がいないという人も結構多かったりするのですが20歳以上になってくると一度も彼氏ができたことがないというのはかなり肩身の狭い思いをすることになってきますよね。特に周囲の友達にはみんな恋人がいるという状態であれば尚更無理もないと言えるでしょう。

 

基本的に彼氏いない歴=年齢という人は完全に受け身でいるケースが大半なので男性から声をかけてくれない場合にはまず恋愛に発展することはありません。もちろん、受け身でも彼氏ができる女性はいるのですがそれは声をかけられやすい場所にいるからで完全に何もしていないわけではないわけです。

 

例えば、何らかの集まりで男性と同じ場にいる状況になった時には彼氏ができやすい人というのは必ず意中の男性の側にいることに注目するようにしてください。こういった人は積極的に自分から話しかけなくても側にいることによって「会話が生まれやすくなる状況」を意図的に作っているわけですね。

 

なので、彼氏いない歴=年齢で悩んでいるという人はまず男性のとの接点ができる場に足を運んで男性の側に座るということを意識することがとても重要になってきます。自分から積極的に話しかけることができない人でも最低限これができれば恋人ができる可能性はグッと高まることになるわけです。

 

ただし、これで100%恋人ができるようになるかといえばそういうわけではありません。やはり、恋愛というのはお互いの見た目の好みや性格などの相性といった問題もありますからこうすれば一概に絶対に上手くいく!というものではないということだけは理解しておくことが必要になってきます。

 

でも、そうなると下手をすれば私は一生恋愛も結婚もできないのでは・・・なんて思ってしまう人も出てくるかもしれませんね。ですが、運命の人というのは「ありのままの自分を受け入れてくれる存在」ですから運命の人でない男性に好かれなくても必要以上に心配することというのはないことになってきます。

 

ただし、運命の人がいたとしてもその人との接点ができるチャンスを逃してしまえば一生独身になってしまうのは間違いありません。運命の分岐点というのはあっという間に過ぎ去っていくことになりますからそのタイミングを逃すということだけは絶対に避けなければならないのです。